お役立ちコラム

【高次元分析】いつも体がつらく、疲れがなかなか取れない理由(一例)

高次元情報学の基礎知識
【お役立ちコラム】
思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
 
【質問】
いつも体がつらく、疲れています。
朝起きた時から、もう疲れています。
生命力をアップさせたいのですが、どうしたらよいのでしょうか?
 
 
【答え】
 
楽しんでいないからです。
 
「~してはいけない」というブレーキを自分でかけています。
 
「ここまではよいけれど、ここから先はだめ」と自分でストップをかけています。
 
あなたの楽しみはその先にあります。
 
 
(「毎日楽しくやっているつもりなのですが・・」)
 
制限をかけています。
 
ここまではよいが・・でも・・・、と精神的な範囲をマインドで決めてしまっています。
 
同じ生活をしていても、はちゃめちゃな人は、楽しく過ごしています。
 
 
(「毎日自由に楽しく過ごしているつもりなのですが、そうではないのでしょうか?」)
 
それがコワイところです。
 
多くの人が「私は自由にやっている。楽しくやっている」と思っています。
 
思い込んでいます。
 
自分で制限をかけていることに自覚がありません。
 
ここまではOK、ここからはダメ、と無自覚で思ってしまっています。
 
制限を外してあげてください。
 
 
※上記はあくまでも一例です。
 同じ疑問をお持ちの方すべてに当てはまるものではありません。
 人の内面は千差万別です。
 一見同じような事象でも、原因が異なることは普通にあります。
 
*****
  
【関連記事】
 
【関連レポート】