お役立ちコラム

【高次元分析】盛り塩などの魔除けをエネルギー的に説明するとどうなるか?

高次元情報学の基礎知識
【お役立ちコラム】
思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
 
【質問】
一般的にというか、宗教やスピリチュアルなどの世界では、
悪い物、邪気のあるもの、波動の低いものが寄って来ないよう、
マ除け(※)のために盛り塩をすると良いと言われます。
 
でも本当は、お守りもまじないも何も要らないとのこと。
儀式も何も要らないとのことなので、盛り塩も実は要らないのでしょうか?
 
盛り塩のやり方もいろいろ言われています。
方法によるのでしょうか?
実際はどうなのでしょう?
 
※マの漢字は波動が非常に重いため、片仮名表記とさせていただきます。
 
 
【答え】
盛り塩などのマ除けは、排除の思考です。
 
排除=対立エネルギーです。
 
対立・分離のエネルギーは、波動の低い、重いエネルギーです。
 
軽い波動ではありません。
 
対立や分離は3次元の重い思考です。
 
愛や調和、お互いを尊重する軽い波動の5次元思考とは、対極にあります。
 
 
塩を盛ること自体マ除けであり、波動の低い存在たちに対し、「入ってくるな、こっちへ来るな」、という排除のエネルギーを出しています。
 
盛り塩に限りません。
 
マ除けをする、マ除けグッズを使うということはすべて、排除・対立のエネルギーを出しています。
 
武器を手にしケンカを売っている状態です。
 
 
相手が波動の低い存在なら、ケンカ腰で失礼な態度を取っても良いのでしょうか?
 
問答無用で暴力を振るっても良いのでしょうか?
 
出ていけ、こっちに来るな、ですか?
 
でも、良いものだけ寄って来てね、ですか?
 
そこに愛や感謝、相手を大切にする気持ちはあるでしょうか?
 
ありませんよね。
 
 
そもそもなぜ相手はこちらに向かってくるのでしょうか?
 
気付いていないだけで、こちらに原因・トラブルの発端があること、こちらが先にケンカを売っていることが、実は少なくありません。
 
このお話は長くなりますのでまたの機会にいたしますね。
 
 
 
あなたを波動の低い存在から、双方の尊厳を大切にしつつ遠ざけるものは、
 
塩ではありません。
 
呪文でもありません。
 

マントラでも、真言でも、儀式でもありません。

さて、何だと思われますか?

ゲーム感覚で、よろしければぜひ考えてみてくださいね。  

 
塩を盛る=対立であり、排除であり、その思考を持つと、あなたの波動は下がります。
 
マ除けグッズやマ除けの行為はすべて同じです。
 
それらを用いている限り、その思考でいる限り、あなたの波動は低いままです。
 
波動を軽くしたい、水面に浮上したいと思っていても、見えない鎖(くさり)につながれ、水中にとどめ置かれてしまいます。
 
重い波動領域の中で、お互いが、あっちへいけ、こっちくるな、なんだとこら、ムカつく、と対立エネルギーを出し合っている状態が続きます。
 
お互いの尊厳を大切にし、お互いの気持ちを尊重しつつ、気持ち良く距離を置くためには、
 
あなたが軽い波動でいることと共に、どうすれば良いか。この辺りの詳細はポートに譲ります。 
 
 
毎回ことごとく皆さんの夢をつぶすようで申し訳ありませんが・・・これが事実です。
 
スピリチュアルの世界、見えない世界を説明したお話にも、ミスリードや間違いはたくさんあります。
 
当たり前、良いこと、素晴らしいことと言われているものの中に、逆効果なものがゴロゴロあります。
 
重い鎖をとき、軽くなり、水面へ浮上したいと思われるのであれば・・
 
豊かで幸せな現実を、軽くて楽しい現実を望まれるのであれば・・
 
どうぞ十分ご注意いただければと思います。
 
 
 
 *****
 
【関連記事】
 
【関連レポート】