お役立ちコラム

【高次元分析】人生を確実に変える秘訣:一人で過ごす時間を有効活用する

高次元情報学の基礎知識
【お役立ちコラム】
 思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
前記事の続き。
【質問】
無理して話さなくても良いと聞き、気持ちが楽になりました。
一人の時間を大切にすると、何か良いことがあるでしょうか?
具体的なメリットは何でしょうか?
 
 
【答え】
 
人は誰でも、一人で静かに過ごす時間が必要です。
 
実はこれが、自分の人生からイヤな出来事をなくし、楽しく幸せな出来事を増やすためにとても大切なことなのです。
 
お話が得意な人にとっても、です。
 
 
お話をしている時、人は意識が外側に向きます。
 
お話をしていない時、意識はご自身の内側に向きます。
 
お話をしていない時は、静かに、ご自身の内面を見つめてあげることができます。
 
本当の気持ち・ハートの声を聞いてあげることができます。
 
 
一人静かにご自身の心の声に耳を傾ける時間。
 
この大切な時間を、自分を責めるなど、ご自身を傷付けることに使うのではなく。
 
傷を癒し、自信を取り戻すために使いましょう。
 
心をあたため、本当に自分が心惹かれることに、目を向けてあげましょう。
 
自分の本心に耳を傾け、あなた自身を大切に扱ってあげるほど、あなたの内面は満たされていきます。
 
あなたが本来持つエネルギーを取り戻していきます。
 
 
あなたが本来の力を取り戻し、満たされるとどうなるでしょう?
 
気づいたら、人をうらやましいと思わなくなっています。
 
気づいたら、イライラや怒りが減っています。
 
人に優しくしよう、笑顔でいよう・・などとがんばらなくても、自然と笑顔が浮かんできます。
 
なぜだかうれしくて、心があたたかくて、人に気持ち良く接したくなります。
 
 
喜びにあふれ、自由で幸せなのが、本来の人の姿です。
 
本当はそれが当たり前なのです。
 
人は皆素晴らしい力を持っています。
 
つまらない人、ダメな人、愚かな人など一人もいません。
 
「自分はダメだ」「まだまだだ」「修行が足りない」「もっと成長しないとダメだ」「もっと~のようにならなければ・・・」
 
そのように思わせる思考は、ほぼすべて刷り込みです。
 
 
人があなたを「ダメなヤツ」と思っているのではありません。
 
あなた自身が、自分のことを「ダメなヤツ」と思っているのです。
 
あなた自身が、全く根拠のないマイナスイメージを信じ、受け入れたため、
 
あなたをダメなヤツと扱ってくれる人が、あなたの現実に現れただけです。
 
周りの人は、あなたが常日頃思っていることを叶えてくれただけです。
 
 
 
他人から「ダメなヤツだとバカにされたくない」ですか?
 
「素晴らしい人、ステキな人として大切に扱われたい」ですか?
 
そのためにはどうすれば良いと思いますか?
 
答えは簡単です。
 
上記と逆をすれば良いだけです。
 
 
 
最初は難しいと思います。
 
そのようなことを考えるのは「思い上がっている、かんちがいしている、天狗になっている、もっと謙虚になりなさい」と言われ続けてきたからです。
 
それもミスリードです。
 
本物の自信ができれば、思い上がったりすることはありません。
 
 
 
まずは意識することから始めましょう。
 
今まで抑え続けてきた、否定し続けてきた自分の中には、本当は素晴らしい力・エネルギーがあると仮定してみましょう。
(仮定ではなくて本当にあるのですが)
 
 
本当はどんな自分でありたいですか?
 
本当はどんな風に生きてみたいですか?
 
どんな想像も自由です。
 
どんな大きなこと、壮大で有り得ないことでも大丈夫です。
 
まずは意識し、イメージすることから始めてみましょう。
 
 
 
・・・・と聞いて、実際に今すぐ1分でもやってみるか、「あぁいい話を聞いた」で終わってしまうか。
 
前者は現実が動き始めます。
 
後者は動かず、今までと変わりません。(徐々に悪化します)
 
あなたの現実は、神でも仏でもなく、常にあなたが創っています。
 
常にあなたが選んでいます。