お役立ちコラム

【高次元分析】大切な人が亡くなっても悲しまないために、今しておくべき最も大事なこと

高次元情報学の基礎知識
【お役立ちコラム】
思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
 
【質問】 
とても大切に思う、大好きな人の体が弱ってきています。
死んでしまったらと考えると辛すぎます。
その辛さに自分は耐えられないのではないかと不安です。
 
そのため、心の準備の為に、その方が亡くなったときのことを考えています。 
しかしイメージが現実化してしまっては困るので、
死んだ時のことはなるべく考えない方が良いのではとも思います。
 
その人を失った時の心の痛みに耐えるには、どうしたらよいのでしょうか?
今から心の準備をしておきたいです。
 
 
【答え】
 
イメージの必要は全くありません。
 
大好きな方が亡くなられたとき、悲しまないための方法をお伝えします。
 
 
今この時、一瞬一瞬を、完全燃焼させてください。
 
その方といる時間を、毎瞬を、感じきること、味わいきることです。
 
そうすれば、その方が肉体を脱いだとき、悲しむことはありません。
 
 
一瞬一瞬を感じきっていないから、体を脱いだときに、
 
あの時ああしておけばよかった・・こうしておけばよかった・・と後悔します。
 
でも、感じきっておけば、後悔はしません。
 
 
この一瞬、毎瞬、すべてを感じきること。
 
そうすれば後悔はしません。
 
後悔がなければ、悲しくはなりません。
 

*****