お役立ちコラム

【高次元分析】本物の火が持つエネルギーの違い

高次元情報学の基礎知識
【お役立ちコラム】 
思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
 
【質問】 
奈良の燈花会に行ったとき、一面のろうそくの明かりがとてもきれいでした。
イルミネーションとは全く違い、言葉が出ないほどの美しさで、感動しました。
電気の明かりとろうそくの火は、やはり違うのでしょうか?
 
 
【答え】
 
エネルギーが違います。
 
本物の火はエネルギーが違います。
 
同じお湯でも、ガスで温めたもの、電子レンジであたためたもの、薪であたためたもの。
 
それぞれ違います。
 
電子レンジであたためたお湯は固いです。
 
薪で温めたお湯は柔らかいです。  ガスと薪も違います。
 
「お湯が固い、お湯が柔らかい」という表現を聞いたことがあると思います。
 
気のせいではなく、エネルギーが違うからです。
 
*****