プレ・カンストゲームとは

プレ・カンストゲームの説明

■【主な対象】
カンストゲーム・プレイヤーの方
・これからプレイしてみたいとお考えの方
・高次元情報学・高次元視点に興味がある方

 
■【目的】
 
実践マスターコース「カンストゲーム」をプレイ(参加)される方に、最大限楽しみ、活用・吸収して頂きたい
 
・思考の柔軟性・気付きが大切・・とはよく言われる言葉ですが、思考停止の枠内のそれではなく。
思考停止を脱した先にある発想・着眼・分析をお届けしたい
 
・そのための最初の一歩、土ならし
 
・乾いた土壌に種を撒いて終わりではなく。芽が出やすいよう、よりしっかり根を張り枝葉を伸ばせるよう、まずはたっぷりの水を含ませ柔らかくするイメージ

・きれいな水をたっぷり浴びて、リフレッシュ・リラックスするイメージ

・そうして、直感・ひらめき・ハートの声を大切にすること

・かしこまらず、一切の制約を外し、自由に、思いっきり思考の幅を広げ、ご自身の中に眠る本当の思考力を引き出してあげてくださいね
 
 
■【進め方】
 
至ってシンプルです。
 
思考を刺激する良い意味での燃料として、

疑問例・着眼例等各種論点をWEB上に掲載します。

よろしければ、

「なるほどこういう視点もあるのか。ならば、この場合はどうなる?

あの場合は? 違うのなら何が違う?」と、類推・発展させてみてくださいね。
 
後者の楽しみに気付くと、そして、正誤を確認しながら理解を深め、

コツをつかみ始めると、一気に思考レベルが上がります。

 

ここは、疑問を持つきっかけを得る、考える面白さ、思考のストレッチ、

疑問のバリエーションを増やす場として、楽しみながらご活用いただければと思います。

解けなくても当たり前のレベルですので、どうぞご安心くださいね。

 

ご自身が質問されるときの参考質問集として、ご活用いただくのも良いと思います。


「あ、この疑問点自分も気になる。聞いてみよう」
 
「Aだと思っていたけれど、Bの可能性もあるんだ。ではCもある?」
 
とか。
 
 
「この論点はうちの業界(会社)にも当てはまるな・・・。問題が大きくなる前に、早目に確認し手を打とう。」
 
「当たり前だと思っていたこの件、違うの!? もしそうなら何とかしたいけど・・具体的にどうしたら良いの?」
 
「真剣に悩んでいてもうどうしようかと思っていたけれど、解決策があるかも!?」
 
 
そんな風に気軽に、また、希望から確かな現実に変わるよう、
 
ご活用いただくのもお勧めです。

(プレ・カンストゲームだけでなく、レポート掲載質問、コラム等もご参考にどうぞ。)
 
  
もちろん、ここの論点を勉強会や幹部研修等でお使いいただき、
  
その答えをあなたの言葉で、メンバーの方々にお伝えいただくのも良いと思います。
 
「社長すごい!」「何でそんなことわかるんですか!?」と驚かれたりして・・。
 
ちょっと楽しくありませんか?(笑)
 
 
そんなこんなを楽しむうち、周りの方々と一緒に思考ベースを自然に磨くことが出来、
 
思考が変わり、発想や行動も変わり、気づいたら、望む現実を体験していた・・。

そんな風に、それぞれのご興味・ペースに合わせ、自由にご活用くださいね。

 

高次元知識が増え、感覚も磨かれてきますと、

世の中のおかしな部分に気付きやすくなり、なかなか面白いと思いますよ。

 

■【大切なこと】
 
この「健全な疑問を持つ」ことこそ、重い波動領域を離れ、

楽しく自由で豊かな体験を現実に増やす、大きなカギの1つです。

 

そのために必要なことは、

1、正確な知識を増やす

2、ご自身の感覚・ハートの声を大切にする

です。

 

ご自分の力を信じ、引き出し、伸ばしてあげましょう。

あなたのその意思が、旧来パターンを卒業し、次のステージである

軽い波動領域を楽しむために必要な、自立の大きな一歩となります。

 

楽しく自由で豊かな現実を望まれる方は、依存から脱し、自立していることが必要です。

自立してこそ、お互いを尊重し、気持ち良く、

愛あるエネルギーの交流をすることができます。

その方向を意図していらっしゃる方々を、心より応援させて頂きます。

 
 
さぁ、楽しく自由で豊かな現実を

自分の力で創造することを意図された皆さま。

最高に面白い、現実という本物の知的ゲームを、

ご一緒に楽しみましょう。