ハートに響くメッセージ

好不況関係なく、上手くいっている人はいっています

  • LINEで送る

迷いを晴らし人生を変えるきっかけは、ときに片言隻句であるものです。
今必要とされている方のもとへ、ハートに響くメッセージをお届けできれば幸いです。

思考停止の殻を破り現実を変える高次元情報学の基礎知識は、「プレ・カンストゲーム」でもお届け致しております。
(おおよその難易度は、「お役立ちコラム一覧(ハートに響くメッセージ含む)」<「プレ・カンストゲーム」です。)

楽しく自由で豊かな現実を望まれます方は、人生のハンドルをその手にしっかりと握って行きましょう。

───────────────────────────────────────────────────

 

売上げ・利益は、結果です。

良いも悪いも、結果には必ず原因があります。

世の好不況や運は、大して関係ありません。

 

──────────────────────────

 

「大して」と書きましたが、本当はその文言も不要です。

あなたの現実は、あなたが創っています。

運もあなたが創っています。

世の好不況も、自身への影響度合は、自分で選んでいます。

世の中がどうであろうと、上手く行っている人は行っています。

 

あなたが揺れると、社員も揺れ、業績も揺れます。

揺れるな・ブレるな、ではありません。

なぜ今あなたは揺れているのか?

そこを考えてみましょう。

 

例えば、最近喧伝されている件について、

業績にも影響があり先が見えず不安や恐怖があるとします。

不安や恐怖は、よくわからないから出てきます。

全体像が正確にわかれば、不安や恐怖はきれいに消えます。

「では自分はどうしたいか? そのためにはどうすれば良いか?」

落ち着いて冷静に考え、次の手を選ぶことができます。

 

家族の生活パターンが若干変わり、戸惑っている方もいらっしゃるでしょう。

他方、平素と異なる状況は、色んな意味でチャンスでもあります。

混乱に巻き込まれ右往左往するのではなく、

一歩引き、冷静に積極的に活かすという選択も可能です。

 

例えば、今までは「学校へ行かなければならない」という「ねばならない」がありました。

それがなくなりました。

(そもそも学校自体不要ですが、それはさておき)

どうしよう・・ではなくラッキー♪と考え、

子供を自由にし、自主性を育てるチャンスとすることも可能です。

実際そうされ、意外な面を発見できたり、

とても頼もしい面や行動力に驚いている親御さんもいらっしゃいます。

 

社内も同じです。

今までのパターンではない、大胆な施策がとりやすい状況にあります。

若手の斬新な発想を実験的にトライさせることも可能です。

平時は頑固な保守派の声を無視できず難しかった行動や改革も、

「今はそんなことを言っている場合ではない。非常時だ。皆で一丸となってうんぬん・・・」等、

言いやすくありませんか?(笑)

 

 

ちなみに世の支配者層は、そのことを良く知っています。

彼らは人の性質を知り尽くしていますので、

庶民を踊らせることなどお手の物です。

意図的に混乱を創り出し、恐怖・不安・混乱を煽り、

(もともと思考停止なところを一層)思考停止にさせているのはそのためです。

 

人は恐怖や不安でいっぱいになると、簡単に操れます。

そうして、支配・コントロール・搾取をより強める方向へもって行こうとしています。

権力者の一声で、人々を一定方向に動かしたいと思っています。

そこに疑問を持たせず、今は仕方ない・・そうしなければもっと大変なことになる・・

そう思わせて誘導したいのです。

もっと人々を恐れさせ、莫大な金儲けができ、不安・恐怖・悲しみという重いエネルギーもたっぷり取れる方向へ・・・。

(もちろん自分や家族は安全な場所から高見の見物です。)

 

今はそのための予行演習・土台作りをしています。

これまでも小さな演習を何度も繰り返しています。

あぁ、あれとかそうかも・・と思い当たる方もいらっしゃるでしょう。

小さく何度も試してから大きく実践するというのは、彼らの常套手段です。

そしてこれは、誰であっても使える有用な手法です。

 

わかってしまえば、何てことはありません。

世界中でいろいろ騒がせているのも、彼らの焦りからの行動です。

大したあれではありません。

そちらを望まない方、楽しく自由で豊かな毎日を望まれます方は、

一瞥(いちべつ)しそれと理解したら、あとはスルーでOK。

「そちらの現実は選ばない。自分は楽しく自由で豊かな現実を選ぶ」という選択が、冷静に出来ます。

 

同じ人の性質でも、楽しい方向に使うか、そうではない方向に使うか。

誰でも自由に選べます。

楽しい方向に使うと決めた方は、

後はアイデア次第です。

 

あなたは具体的にどのような現実を体験したいですか?

例えば、楽しく仕事をし、皆が喜ぶ商品を次々創り、楽にしっかり売上げ、社員も含めみんなで豊かになったら楽しいですよね。

好きなこと、必要なこと、やりたいことに気持ちよくお金を使い、力や技術を存分に磨く。

そしてもっと楽しく良い商品が創れれば、お客様も喜んで買ってくださり、

お客様とそのご家族みんなも豊かで楽しい現実となれば、とても素敵ではありませんか?

好循環ですね

 

そしてそれは、コツさえ押さえれば、案外簡単に可能です。

楽しく自由で豊かな毎日を望まれます方は、

あなたの思いを、形にして行きましょう。

自分はもちろん、みんなが楽しく自由で豊かになる方向へ、活かして行きましょう。