ハートに響くメッセージ

日弁連の見解|顔認証システム、マイナの保険証や免許証紐づけ・ポイント付与、改憲

迷いを晴らし人生を変えるきっかけは、ときに片言隻句であるものです。
今必要とされている方のもとへ、ハートに響くメッセージをお届け致します。

思考停止の殻を破り現実を変える高次元情報学の基礎知識は、「プレ・カンストゲーム」でもお届け致しております。
(おおよその難易度は、「お役立ちコラム一覧(ハートに響くメッセージ含む)」<「プレ・カンストゲーム」です。)

楽しく自由で豊かな現実を望まれます方は、人生のハンドルをその手にしっかりと握って参りましょう。

───────────────────────────────────────────────────

 

日本弁護士連合会(日弁連)の見解

・顔認証システム  → 問題大あり

・マイナの保険証や免許証紐づけ、ポイント付与による普及法
     → 問題大あり

・改憲 → 問題大あり

 

─────────────────────────

 

ウイルス騒動等を表向きの理由に、

人々を支配・搾取・コントロールすること、

自由を奪うことが当たり前のように進められています。

 

あまりに強引なことをやっていらっしゃいますので、

おかしさに気づく方が増えております。

他方で、まだ、何か変だと思いながらもそういうものかとお思いの方、

何も考えずにひっぱられている方もいらっしゃいます。

 

楽しく自由で豊かな毎日を望まれます方は、

おかしいことはおかしいと、

まずはしっかりと認識いたしましょう。

 

例えば、以下の事例は法的にどうなのか?

正確なところを押さえておきましょう。

 

 

■顔認証システム→法的に問題大あり

店舗や施設の入り口にたまにあります、顔認証による検温システム。

安心安全のために堂々と、むしろ良かれと置いていらっしゃいませんか?

やれと言われ、やらないといけないものと思い込んでいらっしゃいませんか?

法的に問題大ありのシステムです。

日本弁護士連合会:行政及び民間等で利用される顔認証システムに対する法的規制に関する意見書 2021年9月16日

意見書全文210916.pdf (nichibenren.or.jp)

 

増え続ける監視カメラも同様です。

完全管理社会・監視社会を後押しするものです。

日本弁護士連合会:列車内の「防犯カメラ」設置を義務化することに反対する会長声明 2022年3月22日

日本弁護士連合会:監視カメラに対する法的規制に関する意見書 2012年1月19日

 

 

■マイナの保険証や運転免許証への紐づけ、ポイント付与 → 法的に問題大あり

世界統一政府による完全管理社会へ向け、その一環として

国は保険証や運転免許証にマイナを紐づけたいとやっきになっていますが、

そもそも、マイナカードの利用は「任意」です。

高率ポイントをつけるというやり方も問題です。

当たり前と思わないでくださいね。

知らずにうっかり取得してしまった方は、

普通に返納できますのでご安心ください。

返納する=自分は今後使わない、管理社会の方向には巻き込まれない、とご自分で決めることです。

しっかりと決めて行動される方、されない方。

どちらをお選びになってもよろしいのですが、

そのご選択により、それぞれのその後の現実が創られていきます。

 

日本弁護士連合会:「マイナ保険証」取得の事実上の強制に反対する会長声明 2022年9月27日

 

なお、「マイナカードの返納は可能」とする記事の中には、確定申告の際にナンバーが必要なので控えをとっておくと良いとする記事もあるようですが、確定申告はナンバー未記入で可能です。

 

■日弁連は改憲に反対です

国やマスメディアは改憲推奨しか言いません。

改憲がさも良いことのようにしか言いません。

しかしながら、現行憲法にあります基本的人権や国民主権を大切にする弁護士の立場からは、そうではありません。

さて、どのようなご意見になるでしょうか?

「憲法改正による緊急事態条項の創設及び衆議院議員の任期延長に反対する会長声明」2022年5月2日

  「日本国憲法に緊急事態条項(国家緊急権)を創設することに反対する意見書」2017年2月17日

意見書全文pdf (nichibenren.or.jp)

 

<わかりやすいおすすめ動画>

・動画約2分「敵国条項が生きてる、 ってこういうこと。 https://t.co/l79QTcDilx」 / Twitter 

今の日本を取り巻く状況が面白くわかりやすい、吹き替え風の動画です。敵国条項 – Wikipedia

・動画約7分半   伊藤真弁護士が語る「加憲」の危険性2 2017年10月12日

改憲の問題点、改憲は不要であることを、わかりやすくお話くださっています。

動画約13分 日本の憲法改正とナチスが利用したワイマール憲法1  報道ステーション 2016年3月18日

改憲の危険性、ナチと同じ流れ・同じやり方であることがわかりやすいと思います。昔も今も上からの指示でやっていますので、同じパターンです。ナチは国民が支持し、合法的に誕生しています。踊らされた国民が、あの事態を招きました。

動画約18分【COVID裁判】大陪審、世論裁判所 – 独ライナー・フューミッヒ博士の冒頭陳述

ウイルス騒動がウソであることとその目的を、わかりやすくお話くださっています。

 

 

───────────────────────────────────────────────────

 

個別相談のお申込み

レポート分野別一覧

メッセージ・コラム一覧

 

大きな流れの中、変化の中でお迷いの方・翻弄されご不安な方が増えていらっしゃいます。

他方で、世の煽りニュースを相手になさらず、冷静にスルーできていらっしゃる方も増えております。

楽しく自由で豊かな方向へ舵を切られた方は、その調子で、もうあとはリラックス致しましょう。

あなたの思いを大切にされ、どうぞのびのびと日々をお楽しみくださいね。

 

そして、憲法が改正され緊急事態条項が加われば、

基本的人権が奪われること・私権制限・一切の自由がなくなることを憂いていらっしゃる方、発信できる方は、

具体的にわかりやすく、冷静に淡々と(重要)、積極的に発信して参りましょう。

 

大切な真実が伝わらず、今おつらい方へ

東京地裁 時短命令違法判決。ここからわかること

見えない強力なバリア / 子どもをミスリード・洗脳から守る

ウイルス騒動のウソと目的がわかりやすい動画

憲法改正に危機感をいだき、自由と人権を守りたい方へ。【本記事限定】ご回答の転載等自由、商業利用不可

現在、ゆでガエル中の方

なぜみんな行き詰まるのか? 悩むのか? / 壁を突破する

 

 

転載等は許諾致しておりませんが、リンクはこの限りではありません。