お役立ちコラム

【高次元分析】グチを言う人の心理とエネルギー状態とは?

高次元情報学の基礎知識
【お役立ちコラム】
思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
 
【質問】
グチは波動が下がるからいけないとわかっていても、
全くグチを言わないというのもなかなか難しいです。
グチを言いたくなる気持ちは、どう処理するのが良いのでしょうか?
 
 
 【答え】
 
グチを言わないで済むようにしましょう。
 
そうなるように、自分で状況を変えることをお勧めします。
 
グチとは、自分が思い通りにならない(と思っている)事柄・状況について、それを人に話し、
 
共感してもらいたい、自分の正当性を認めてもらいたい、ということです。
 
グチを言う=エネルギー・バンパイアです。
 
 
「あなたは正しい、あなたは間違っていない」と言ってもらいたいだけです。
 
そうすることにより、相手からエネルギーを吸い取ります。
 
グチを言うとすっきりする、元気になるというのは、それが理由です。
このとき得られるエネルギーは、波動の軽重で言えば、重いです。)
 
  
とはいえ。
  
グチを言いたい、言いたくてたまらない、というときは我慢しないでくださいね。
 
我慢をすると、更に我慢をする現実がやってきます。
 
 
言いたいときは、人に対してではなく、空中に向かって言ってください。
 
(声に出しても出さなくてもどちらでも良いです。「出したら自分に返ってくる」との違いの説明は省略しますね。)
 
 
そしてその後、
 
「なぜグチを言いたいのかな?」
 
「なぜ自分はこんなにイライラしているのかな?」
 
「自分の中の種は何かな?」
 
と、ご自身にやさしく尋ねてみることをお勧めします。
 
 
種を見つけ取り除かない限り、環境や人間関係が変わっても、ずっとグチを言いたくなる現実が続きます。
 
言い続けるだけでなく、ますます悪化します。
 
 
人生にグチがあるのは当たり前・・、皆そういうもの・・、仕方ない・・と
思っていらっしゃる方が多いと思いますが、違います。
 
グチを言ってちょっとすっきりして、またがんばろう、人生とはそういうものだし・・ではなく。
 
あなたがグチのない人生を選ぶかどうかです。
 
あなたは常に、自分の体験する現実を選べます。
 
グチのある人生とグチのない人生。
 
あなたはどちらを体験したいですか?
 
*****
 
【関連記事】
 
【関連レポート】