お役立ちコラム

【高次元分析】虫歯菌の唾液感染説は、ウソ・間違いです

高次元情報学の基礎知識
【お役立ちコラム】
思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
 
【質問】
親から子へ、唾液によって虫歯菌が感染するといいます。
3歳までに感染しなければその後も大丈夫とか。
 
消毒したり、かなり気を付けている方もいらっしゃいます。
正直大変そうです。
 
賛否あり、本当かウソかわからず、不安がないと言えばウソになります。
本当のところはどうなのでしょうか?
 
 
【答え】
 
間違いです。
 
そのようなことは、虫歯の本当の原因とは全く関係ありませんので、どうぞ安心してください。
 
(さすがにこの説はおかしいと思われる歯科医師は少なくないようで、ホッとします。完全な間違いとご存じの方は非常に少ないようですが。)
 
 
しかしながら、ほとんどの親御さんがご不安に思っていらっしゃると思います。
 
この説を信じて行動されてしまうと、キリがありません。
 
そもそも、どんなに消毒しても無意味です。
 
むしろ、他に問題が増えてしまいます。
 

やるほど、気を付けるほど、ご自身を追い詰め苦しくなってしまいます。

 
 
親御さんの不安をあおる間違った情報は、非常に多いです。
 
何か不安に思われたとき、実践を続けるほどに我慢や苦しさ、几帳面さが必要となるときは、
  
「ん?ちょっと待って。 これって・・ホントに本当???」と、
 
疑問を持ってみることをお勧めします。
 
 
虫歯原因の詳細はレポートにありますのでここでは控えますが、
 
「虫歯菌の唾液感染のご不安は、全く不要です」ということを、まずはお伝えさせていただきますね。
 
どうぞご安心ください。
 
 
気になるけれどレポートはまだちょっと迷うな・・という方も当然いらっしゃると思います。
 
でももう少し知りたいという方は、こちらのサイトが参考になるかもしれません。
 
歯科医師さんが書いていらっしゃるようですが、部分的に、なかなか鋭いところを冷静に記していらっしゃいます。
 
記事数は少ないですが丁寧に書かれていますので、思考停止の殻をはずす一助になるかと思います。
 
(ただ、当方から致しますと、僭越ながら100%正確とは言えません。すべて鵜呑みにされると誤った知識まで一緒に覚えてしまわれる可能性がありますので、注意されることをお勧めします。)
 
 
 
医療分野も非常に刷り込みの強い分野です。
 
しかしながら、医師たちの中にも、既存の常識・習ってきた知識はおかしいことに、気付き始める方が少しずつ増えています。
 
現場の経験での疑問や自力での探求を経て、世界の仕組み、見えない世界とのつながりに気付き始める方もいらっしゃいます。
 
皆様例外なく研究熱心でいらっしゃいます。
 
そんな先生方とのやりとりはとても楽しく、多くを語らずともお互い一言で通じ合い、会話も楽で、とても和やかに有意義なひと時が過ごせます。
 
分野を越えて少しずつつながる感覚は、うれしく、心楽しいものです。
 
そんな大切な情報を大切に扱い、当方の方針上さらに厳選させて頂き、ご興味のある方々と、真実を知る楽しさ・面白さを、少しずつ共有させて頂きたいと思っています。
 
少しずつ、それぞれのペースに合わせ、思考停止の殻をはずし、人生に選択肢を増やしていきましょう。
 
 
***** 
 
【関連記事】
 
【関連レポート:目次と概要】