ハートに響くメッセージ

キッズフリマの落とし穴 / 起業推奨の裏にあるもの

迷いを晴らし人生を変えるきっかけは、ときに片言隻句であるものです。
今必要とされている方のもとへ、ハートに響くメッセージをお届け致します。

思考停止の殻を破り現実を変える高次元情報学の基礎知識は、「プレ・カンストゲーム」でもお届け致しております。
(おおよその難易度は、「お役立ちコラム一覧(ハートに響くメッセージ含む)」<「プレ・カンストゲーム」です。)

楽しく自由で豊かな現実を望まれます方は、人生のハンドルをその手にしっかりと握って参りましょう。

───────────────────────────────────────────────────

 

《ご質問要約》

キッズフリマという、小学校6年生までの子どもだけで売り買いをするフリーマーケットを、

文科省・環境省・金融庁が後押ししています。

何かミスリードの意図がありそうです。

 

【夏休み】売るのも買うのも子どもだけ「キッズフリマ」に注目!文部科学省等も後援する事業とは

 

お金は本当は要らないにしても、今はまだ必要です。

必要なお金を自分で稼ぐことは大切であり、

その楽しさも知ってもらいたいと思います。

 

知人が、我慢ばかりさせられている子供たちがかわいそうだからと、夏休みのイベントとして、

子ども向けフリーマーケットを開催し楽しんでもらおうと、国とは関係なく個人で企画されています。

国のミスリードに乗らずに子どもたちに楽しんでもらうためには、

何に気を付けてどのように進めるのが良いのでしょうか?

国は何を意図してキッズフリマを押し進めているのでしょうか?

お願い致します。

 

─────────────────────────

 

今、国は人々を起業させる方向へ誘導しています。

その前段階です。

子どもの頃から起業や競争を刷り込み、ミスリードするための策です。

 

例えば流通に関して基礎を何もご存じない子が一回二回やっても、リテラシー的に何にもなりません。

お遊び、おままごとと割り切ってされる分には問題ありません。

どうぞ楽しんでくださいね。

ただ、競争に夢中になりますと、まんまと・・・の可能性がありますのでお気をつけくださいね。

 

国の意図としては、人々に起業をさせてもっと税金をとりたいと思っています。

競争をより激しくしたいと思っています。

競争をしますとお互いを敵とみなし、人々がバラバラになっていきます。

高次元の、お互い敬意と感謝をもって対等につながることはできなくなります。

それを狙っています。

 

国は起業をすすめながら、起業の仕方を教えません。

仕事で大切なことやその根本も教えません。

起業するだけならばある意味簡単ですが、

起業し2年目を迎えられる企業は6割と言われるように、

続けることがむつかしいようにされています。

続けていける方法を教えませんので、うまく行かない方が多くなります。

 

そうして結局、「やっぱり個人でやるなんて無理、起業で成功なんて夢物語、

成功できるのは一部の才能ある人だけ、大きな会社に行ったほうが良い」となります。

 

起業で失敗された方が親になり、子どもが起業したいと言ったときに多くが反対し、

上記のように伝え、悪循環となります。

大企業に依存し、国に依存し、いっそう搾取される日々となり、

且つ、そこからいっそう抜けだしにくくなります。

今までの比ではなく、もうがっつり組み込もうと思っています。

 

「でも、起業して成功している人をメディアでよく見ますよ」と思われると思います。

そのように大々的に取り上げる記事がよくありますが、誘導のためのモデルケースです。

あこがれさせ、自分もそうなりたいと目指させます。

「これからは自立をしないと」「起業することはかっこいい」と刷り込みます。

子ども向けのマンガでも、そのような作品は増えております。

 

もちろん自立は大切であり必要です。

大切ですが、そのためには必要な知識とコツがあります。

それを教えず、本当に好きなことを見つける大切さも教えないまま、

とにかく起業へ誘導します。

競争して勝ち抜き、地位・名誉・権力を手に入れることが最上・成功と刷り込みます。

これまでもそうでしたが、それを一層強めています。

 

好きなことを仕事にしてくださいと当オフィスはお伝え致しておりますが、

ふわふわしていればうまく行くとはお伝え致しておりません。

「ふわふわも大切ですが、ふわふわだけではダメですよ。

    知識だけでもダメであり、バランスが大切ですよ」

そうお伝え致しております。

 

中途半端な知識のまま、進まないでくださいね。

おかしい、うまくいかないと思われた時は、

一旦立ち止まり、問題の原因を取り除いてください。

そのままゴリゴリ進まないでくださいね。

 

中途半端な知識のまま進まれ、うまく行かなくなる方が、これからいっそう増えてくるでしょう。

起業されたものの「やっぱりムリ・・・」と、あきらめる方が増えてくるでしょう。

そのように誘導されています。

どうぞそのことを知っておいてください。

 

税金をもっととるために起業させ、

競争をさせ、脱落させ、

あきらめさせる、という流れ。

 

インボイスもその一部ですね。

取りこぼしがないように、小さな会社であろうと税金をもらいますよ、ということです。

サラリーマンの副業を推進しておいて、そこからもしっかり税金を取ろうとしていることも、同じ理由です。

 

《ご参考》

1  プライバシー侵害のインボイス制度 |全国商工新聞 (zenshoren.or.jp)

2  国税庁「300万円以下の副業は雑所得」案はサラリーマン狙い撃ちの愚策ではないか(NEWSポストセブン) – Yahoo!ニュース

3  絶対におかしい消費税! 税金の基本は「富める者」から徴収して「貧しき者」に分配すること。赤字の零細企業に支払いを義務付けているのに、輸出大企業には莫大な還付金が!(ワールドジェットスポーツマガジン) – Yahoo!ニュース

《3より抜粋》
・消費税とは、輸出大企業のための超優遇政策。莫大な還付金が大企業に入る
・消費税の導入により、法人税や所得税の最高税率を下げた
・税や国の仕組みが作り出す、格差社会
・庶民が苦しんで、大企業や高額所得者だけが得をする法律

※このようにして吸い上げられた税金はどこへ流れているのか?  これらの政策の先には何があるのか?  そこを知っておかれることがより重要です。

 

知らないと、流され、ミスリードされます。

 

まずは知ることです。

知って、さぁ自分はどうするか?

楽しく自由で豊かな毎日を望まれます方は、

しっかりと考え、地に足をつけて参りましょう。

 

 

 

───────────────────────────────────────────────────

 

個別相談のお申込み

レポート分野別一覧

メッセージ・コラム一覧

 

大きな流れの中、変化の中でお迷いの方・翻弄されご不安な方が増えていらっしゃいます。

他方で、世の煽りニュースを相手になさらず、冷静にスルーできていらっしゃる方も増えております。

楽しく自由で豊かな方向へ舵を切られた方は、その調子で、もうあとはリラックス致しましょう。

あなたの思いを大切にされ、どうぞのびのびと日々をお楽しみくださいね。

 

そして、憲法が改正され緊急事態条項が加われば、

基本的人権が奪われること・私権制限を憂いていらっしゃる方は、発信できる方は、

具体的にわかりやすく、冷静に淡々と(重要)、積極的に発信して参りましょう。

 

大切な真実が伝わらず、今おつらい方へ

東京地裁 時短命令違法判決。ここからわかること

見えない強力なバリア / 子どもをミスリード・洗脳から守る

ウイルス騒動のウソと目的がわかりやすい動画

憲法改正に危機感をいだき、自由と人権を守りたい方へ。【本記事限定】ご回答の転載等自由、商業利用不可

現在、ゆでガエル中の方

なぜみんな行き詰まるのか? 悩むのか? / 壁を突破する

 

 

転載等は許諾致しておりませんが、リンクはこの限りではありません。