ハートに響くメッセージ

注射後、数ヶ月苦しまれて亡くなられた方 / 周りから理解されないつらさ

迷いを晴らし人生を変えるきっかけは、ときに片言隻句であるものです。
今必要とされている方のもとへ、ハートに響くメッセージをお届け致します。

思考停止の殻を破り現実を変える高次元情報学の基礎知識は、「プレ・カンストゲーム」でもお届け致しております。
(おおよその難易度は、「お役立ちコラム一覧(ハートに響くメッセージ含む)」<「プレ・カンストゲーム」です。)

楽しく自由で豊かな現実を望まれます方は、人生のハンドルをその手にしっかりと握って参りましょう。

───────────────────────────────────────────────────

 

苦しさ・原因を理解してもらえるだけでも、

気持ちは救われ、つらさは大きく変わります。

 

─────────────────────────

 

3回目を打った後、数ヶ月苦しまれて亡くなられた方の

ブログとSNSを一部拝見致しました。

 

徐々に悪化していかれるご様子、

日常生活が送れなくなってしまわれるご様子が、

悲痛な思いとともにつづられ、

その恐怖、やり場のない怒り、つらさに、胸をつかれました。

症状の不気味さ、悲惨さに「ゾッとした・・・」

とおっしゃる方もいらしてうなずきました。

 

ご本人のお苦しみは申し上げるまでもありませんが、

そのお苦しみに拍車をかけていたのが、

周りの無理解、心ない言葉や対応であったことも、

ひしひしと伝わって参りました。

 

歩行もままならず、

簡単な動作すらできなくなるなど、

当たり前の日常が送れなくなったその原因が、

病院で理解されない

公的機関にも理解されない

職場にも理解されない

パートナーにも理解されず親身になってもらえない

逆に責められることすらある・・・。

 

そのつらさはいかばかりでしょう。。。

 

摂取会場から出たとたんに体調を崩されるも、

「副反応は10数時間後にしか出ないもの(だから注射は関係ない)」と身近な方に言われるなど、

初っ端から唖然と致しました。

危険性は信じないのに、このようなお話を信じてしまう不思議・・・。

 

そして、このようなご状況の方が、

全国にたくさんいらっしゃるという事実。

超過死亡も大変な数です。

 

ワク後遺症の駆け込み寺から警鐘「あなたの体調不良は、注射が原因かもしれない」
死亡数がワク接種開始の年から急増しているのはなぜか

・2021年の死亡数は前年より7万人以上増加
・続く2022年の最初の3カ月ではさらに増え、通年では例年に比べ61万人から72万人も死者数が多くなると予想

 

亡くなられた方でこの数ですから、

重篤者は更に多いわけです。

 

おかしさに気づかないまま苦しまれることと、

知った上で苦しまれること。

どちらが良いのかはわかりませんが、

 

少なくとも、ご自身の苦しみを理解してくださる方、

原因を理解してくださる方がそばにいるだけで、

気持ちが救われ、つらさは大きく変わります。

 

本件に限らないお話ですね。

 

今おつらい状況にいらっしゃいます方には、

少しでも早く気づき、脱していただき、

可能であれば未然に防ぎ、

望まない現実を回避していただきたいと切に願います。

 

 

 

───────────────────────────────────────────────────

 

個別相談のお申込み

レポート分野別一覧

メッセージ・コラム一覧

 

大きな流れの中、変化の中でお迷いの方・翻弄されご不安な方が増えていらっしゃいます。

他方で、世の煽りニュースを相手になさらず、冷静にスルーできていらっしゃる方も増えております。

楽しく自由で豊かな方向へ舵を切られた方は、その調子で、もうあとはリラックス致しましょう。

あなたの思いを大切にされ、どうぞのびのびと日々をお楽しみくださいね。

 

そして、憲法が改正され緊急事態条項が加われば、

基本的人権が奪われること・私権制限・一切の自由がなくなることを憂いていらっしゃる方、発信できる方は、

具体的にわかりやすく、冷静に淡々と(重要)、積極的に発信して参りましょう。

 

大切な真実が伝わらず、今おつらい方へ

東京地裁 時短命令違法判決。ここからわかること

見えない強力なバリア / 子どもをミスリード・洗脳から守る

ウイルス騒動のウソと目的がわかりやすい動画

憲法改正に危機感をいだき、自由と人権を守りたい方へ。【本記事限定】ご回答の転載等自由、商業利用不可

現在、ゆでガエル中の方

なぜみんな行き詰まるのか? 悩むのか? / 壁を突破する

 

 

転載等は許諾致しておりませんが、リンクはこの限りではありません。