ハートに響くメッセージ

敵国条項ってなに?/ マイカ→デジタルパスポート=デジタル健康認証 / 機を見るに敏

  • LINEで送る

迷いを晴らし人生を変えるきっかけは、ときに片言隻句であるものです。
今必要とされている方のもとへ、ハートに響くメッセージをお届け致します。

思考停止の殻を破り現実を変える高次元情報学の基礎知識は、「プレ・カンストゲーム」でもお届け致しております。
(おおよその難易度は、「お役立ちコラム一覧(ハートに響くメッセージ含む)」<「プレ・カンストゲーム」です。)

楽しく自由で豊かな現実を望まれます方は、人生のハンドルをその手にしっかりと握ってまいりましょう。

※用語のご説明:類は友を呼ぶ「波動・エネルギーの共振」とは

※ウイルス騒動で初めて世のおかしさに気づかれ、戸惑われている方へのおすすめコラム→「より快適にするヒントがある場所 / 敵ではなく味方です

───────────────────────────────────────────────────

 

機きを見るに敏。

変革を進めたい方には、今は追い風です。

全力で舵を切ってください。

 

────────────────────────

 

敵国条項についてわかりやすくまとめてくださっておりますので、

共有させていただきます。(感謝申し上げます。)

 

「敵国条項とは?」上記より一部要約

・国連が敗戦国日本に対し独立国家として二度と立ち上がれぬよう課した制裁

・国連憲章に規定

・国連から未だ敵国認定されてる日本が、第二次大戦後に確定した事項(武力行使や侵略政策を再現してはならない)を勝手に無効又は排除した場合、敵国条項発動により、国連加盟国は安保理決議を待たずして当該国に対し軍事的制裁を課すことが容認され、この行為は制止できない

・改憲されれば、周辺国は安保理決議を待たずして、日本に対し軍事制裁を課せるということ

・「日本」と「独・伊」に貼られてる敵国の意味合いは全く違う

敵国条項 – Wikipedia

 

わかりやすいイメージ動画。

 

このような条項がある中、

軍備を増強し、戦争ができる改憲をもくろんでいるわけです。

売国亡国ものですが、上の人たちはみんなグルだからできることです。

 

そのような中、さらに

『ウクライナ、世銀が15億ドル融資へ 日本政府が保証=首相  執筆: Reuters (investing.com)』
 
今後のあれこれが予想できますよね。

 

一言で申し上げますと、

支配者さん方は、日本がきらいなのです。(詳細略)

ジャマなのです。

つぶしたいのです。

(理由はこちら日本人の豊かな感性、素晴らしい感覚

 

あらゆる方面からすでに散々してやられており、

複数方面では世界一悲惨な状況であるわけですが、

世の多くの方が未だのん気でいらっしゃるという凄まじい状況です。

 

幸い、マイナカードはわかりやすくトラブル続きのおかげで、廃止・返納数が増えております。

『マイナカード廃止47万枚 16年以降、自主返納含め―総務省:時事ドットコム2023年07月06日

いくら進めたくても、人々が従わなければ、それ以上何もできません。(重要)

 

ただ、眼前のシステム問題というだけで終わらせず、

ぜひ根本問題に目を向けていただきたいと思います。

一時的な怒りや不信で終わらせず、

 

「なぜこのような状態になってまで、まだマイカを押し進めようとしているのか?」

「そもそもなぜ、国民全員に番号がふられているのか?」

「その先にはいったい何があるのか?」

ぜひ、そこをお考えいただきたいと思います。

 

少し前に某大臣より「マイカの名前を変えれば良い」という話が出ましたが、

『マイナカードの名称変更は「議論の対象」大臣の持論が波紋…|FNNプライムオンライン

これもよく使う手ですよね。

 

同じものでも名前を変えてしれっと出せば、

国民は何度もひっかかってくれることをよく知っています。

さすがに最中すぎて反発でしたが、

ほとぼりが冷めたころまた・・・ということはよくあります。

(なお、マイカ名称変更の意味はそれだけではありません。後述)

 

任意であるはずのものが強制のようにされ、

あれこれ勝手にひも付けされ一元化が進むという、あまりにおかしい状況。

返納という意思表示のしやすさも加わり、

さすがにこの件は人々も動きました。

実際、駒である人たちも困っています。

 

せっかく行動に移せたのですから、一時的なガス抜きで終わらせず、

これを奇貨とし、ぜひ彼らから離れる方向へしっかりと舵を切り、

進んでまいりましょう。

 

なぜなら、あれこれまだまだ彼らは進めたいと思っているからです。

彼らは絶対にやめません。

何度でも、あの手この手でやります。

 

『WHO、デジタルID=ワクチンパスポート=デジタル健康認証(デジタル・ヘルス証明書、グローバル・デジタルヘルス・認証ネットワーク
)を世界中で導入を計画』

すでに注射を打った方も、今後打ち続ける必要があります。

打たないと買い物や仕事もできないなど。

 

ただ当然各国民はイヤですので、

欧州ではすでに反発が出ています。

ただ、駒による反発は演出のひとつです。

 

こちらはアメリカ。

当初から注射に反対をされていた、mRNA技術開発にたずさわったマーロン博士のTwitterより。

※マーロン博士とは。ご参考

【ロバート・マローン博士の主張】mRNAワクチン開発者も警鐘を鳴らす | コウの雑記帳 (kovlog.net)

ロバート・W・マローン – Wikipedia

 

「そういうものである」と、人々をそちらへ誘導したいのです。

「そういうものなんだ」と、無邪気に踊らされないことです。

多くが従わなければ、計画は頓挫します。

 

もちろん日本も対象ですが、大手メディアでは見かけません。

日本では、これに該当するのがマイカです。

実際、首相が明言されています。

メディアが敢えて取り上げないあたり、

何を意味するかわかりやすいですよね。

 

駒である人たちは当然、世界統一政府による完全管理監視社会へ向けて進んでいることを知っています。

そのための指示を受けて、動いています。

 

まず国内で全国民一元管理の手はずを整え、その後、統一政府へ引き渡します。

そのための必須アイテムが、日本ではマイカ、EUではワクパスです。

 

BRICsもそれぞれ進めています。

一部にBRICsを救世主・英雄的に扱う方もいらっしゃいますが、両建てによるミスリードです。

見た目は異なりますが、上は一緒です。

複数ある登山道もゴールは一つということです。

BRICs – Wikipedia

 

日本も早くしろと上から強くせっつかれているため、

駒の方々は自分の地位や権力を守るために、

必死にマイカごり押しをやっているということです。

 

ちなみに、WHOも彼らの駒です。

WHOは人々のための組織ではなく、

人々を支配・管理・搾取する支配者のための組織です。

幻想は手放してくださいね。

 

他にも、ほんの一例。

 

『東急電鉄、AIが監視カメラ解析 駅構内警備の実証実験 – 日本経済新聞

『デジタル庁の資料で見る、5月11日開始「マイナカード搭載のAndroidスマホ」でできること – ケータイ Watch』

 

 

「日本版CDC」設置法成立 感染症研究と臨床の融合:朝日新聞デジタル』2023年5月31日

・「国立健康危機管理研究機構」を新設

『感染症危機管理庁、9月1日発足 政府対応の司令塔:時事ドットコム』2023年07月26日

パンデミック条約「1年後に合意を」、WHO事務局長 – 日本経済新聞 2023年5月31日

「NTTの完全民営化を検討」 自民党内にPT設置 – 日本経済新聞 2023年7月25日

 

 

機きを見るに敏。

重要ですね。

マイカ返納の流れは、楽しく自由で豊かな方向を望む方には

追い風です。

全力で舵を切ってください。

変革や方向転換がまだの方、不十分な方は特に、

通常より動きやすい今という好機を逃さず、

ぜひ着実に歩を進めてくださいね。

 

偶然や幸運を待つのではなく、

自ら動くことで、

幸運含め、望む現実は訪れます。

 

なお、デモや署名等はおすすめいたしません。

対立エネルギーは出さず、

離れる方向にエネルギーをお使いくださいね。

 

 

 

 

メッセージ・コラム一覧

プレ・カンストゲーム一覧

レポート分野別一覧

個別相談のお申込み

 

※転載転用はご承認制とさせていただきます。ご希望の方は事前にお申し出くださいませ。

なおリンクはこの限りではありません。

 

───────────────────────────

《時事関連》

憲法が改正され緊急事態条項が加われば、

基本的人権は奪われ、私権も制限され、一切の自由がなくなります。

また、改憲しなくても自由を奪い各種強制できるよう、今どんどん進められています。

憂いていらっしゃる方、発信できる方は、

具体的にわかりやすく、冷静に淡々と(重要)

積極的に発信して参りましょう。

対立は不要です。

まずは、知ることです。

知らないとどうしようもありません。

そして、おかしいことには従わず、冷静にスルーしてまいりましょう。

 

問題点・危険性を、感覚で見抜く子どもたち

ピラミッド型から、中間の無い画鋲型へ

マイナンバーカード交付取り止め数約276万枚、返納数約42万枚。3月末時点 / フランスの暴動

俯瞰で見ると、文明の盛衰的に、今はどのような状況か?

それを知れば、本気で考えるようになります

フクシマに年間最大10億回分の生産工場 / 日本版CDC / 緊急政令=緊急事態条項 / マイカで子どもの登下校管理

多くをご存じでも罠にひっかかる理由

改めて知識の重要さを感じられたご体験談 / マイカ返納

ゲームを楽しむ余裕があるほど、うまくいきます

西派?非西派? A党?B党? デモ?署名?革命?

危機感は大切ですが、おそれは不要です/ 人権を守りたい方へ

自分たちだけ除外。マイナンバーカードの危険性を一部公務員は知っている

介護保険も改悪へ。介護離職や介護難民がご不安な方へ

よくフィクションでみかける残念な籠城戦、そのリアル版

ウイルス騒動のウソと目的がわかりやすい動画

世界最強の企業はどこか、すぐに思い浮かびますか?

日弁連の見解|顔認証システム、マイナの保険証や免許証紐づけ・ポイント付与、改憲

それが「まんまとしてやられている状態」です。日本停滞、失われた三十年、賃金が上がらない、貧困化等々

大切な真実が伝わらず、今おつらい方へ

東京地裁 時短命令違法判決。ここからわかること

見えない強力なバリア / 子どもをミスリード・洗脳から守る

現在、ゆでガエル中の方

なぜみんな行き詰まるのか? 悩むのか? / 壁を突破する

 

 

 

個別相談のお申込み

レポート分野別一覧

メッセージ・コラム一覧

プレ・カンストゲーム一覧