お役立ちコラム

【高次元分析】ライトワーカーの使命?

高次元情報学の基礎知識
【お役立ちコラム】 
思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
 
【質問】
ライトワーカーは転生回数が少ないのでしょうか? 
ライトワーカーとは、使命を持っている人、特別な力を持っている人だけでしょうか?
 
 
【答え】
 
転生回数は関係ありません。
 
(※ちなみに「過去生」と一般に言われるもの・イメージされているものと、真実は、かなり違います。)
 
ライトワーカーと意識せず、ライトワーカーの役目を担っている方もたくさんいらっしゃいます。
 
見えない世界を全くご存じなく、興味もないライトワーカーもたくさんいます。
 
もちろん、生まれる前に意図してきた方もいます。
 
高次元の存在と協力しながら地上に光を降ろすことを意図してきた方もいます。
 
ライトワーカーとは、「地上に光を固定している人」のことです。
 
「自分の思いに正直に、素直に、本心(ハート)とともに生きている人」のことです。
 
 
 
「使命」というのはエゴです。
 
「自分は特別である」というエゴです。
 
そのような意識は必要ありません。
 
 
そこにいるだけで、楽しんでいるだけで、光を固定しているのです。
 
「特別な何かをしないといけない、素晴らしい完成度でないとダメだ、みっともない、一人前ではない」
 
などと思う必要はありません。(その発想も刷り込みです)
 
 
 
好きに楽しく生きてください。
 
それだけで、あなたはあなただけの光を大きく放射しています。
 
今のあなたを無理なく楽しみながら表現することが、毎瞬、素晴らしい完成度なのです。
 
その輝きに共振し、周りの方も、自分の光を思い出します。
 
どうぞ自由に伸び伸びと楽しんでください。
 
*****
 
  【関連記事】

 

【関連レポート】