お役立ちコラム

【高次元分析】サブリミナル音楽 具体的危険性と埋め込まれた音楽の見分け方

高次元情報学の基礎知識
【お役立ちコラム】
思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
 
【質問】
サブリミナル音楽は普通にあるとのこと。
何か見分ける方法はありますでしょうか?
 
 
【答え】
 
変な高揚感があるものは危険と考えてください。
 
聞いていて興奮する音楽は大抵入っています。
 
無理矢理のトランスを起こさせるものなどは、特にわかりやすいでしょう。
 
いずれも良い効果はありません。
 
 
(「きれいな曲でも入っているのでしょうか?」)
 
入っています。
 
特定周波数が仕込まれた音楽を聴くと、突然プチっと、あなたの中のスイッチが入ります。
 
きれいな曲=良いもの、というイメージが強いので関連性に気付きにくいかもしれませんが、
 
近頃あの曲を聴いてからカリカリするな等思うときは、その可能性が大きいです。
 
特定周波数が仕込まれた音楽を聴いている可能性があります。
 
 
意図的なサブリミナル物にもご注意ください。
 
音楽に限りません。
 
そもそも、豊かで幸せな人生を創造するために、自分の才能を開花させるために、そのようなツールは必要ありません。
 
 
 
がんのように「知らないと直接命にかかわる」というような問題ではありませんのでその意味では安心といえば安心ですが、長期的に見ると・・やはりタチが良いものとは言えません。
(ちなみにそもそもがんとは、本来、死ぬようなものではありません。)
 
ご興味のある方は、防御法と受けた影響を消す方法を知っておかれて損はないかと思います。
 
 
*****
  
 【関連記事】
 
 【関連レポート】