お役立ちコラム

【高次元分析】「家族のためにがんばる」も、実はエゴがひとり歩きしやすい思考です

高次元情報学の基礎知識

【お役立ちコラム】
思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
 
前記事の続き
前記事 ⇒ 「人のために皆のために・・との思いは、エゴがひとり歩きしやすくなります」
 
【質問】
「人を幸せにしよう」と思うとエゴがひとり歩きしやすいとのこと。
家族に対してもでしょうか?
家族に対しても、「幸せにしよう」と思わない方が良いのでしょうか?
 
 
 【答え】
 
そうです。

 

一瞬驚かれる方も多いと思います。

それは「家族のためにがんばることは良いこと、素晴らしいことである」という刷り込みによるものです。

怒りがわいてくる方も少なくないと思います。

それほどこの美しい概念は、強い刷り込みの一つです。

 

この考えは、他者のために我慢をする自己犠牲を伴いやすいです。

家族を大切に思うほど、無意識のうちに、自分に我慢をさせる考え方です。

でも、我慢や自己犠牲があるところに、本当の幸せは訪れません。

訪れることはできません。

「家族のために我慢する・・

「家族のために、どんなにつらくても我慢して、がんばって働く・・・」

この思考による行動は、誰に利益をもたらすでしょうか?

申し上げるまでもなく、あなたの上位者を利します。

我慢や自己犠牲を素晴らしいもの・良いものと思わせておけば、少々の理不尽は自ら我慢して、黙って真面目に動いてくれます。

上位者にとりましてとても都合が良いのです。

 

「家族を大切にするな」ではありませんよ。

そこはどうぞ誤解なさらないでくださいね。

「家族のためにがんばる」と「家族を大切にすること」は、

本当はちがうということです。

家族を大切にしたい、家族を幸せにしたいと思われるなら、

まず、ご自分が幸せになることを第一に考えてあげてくださいね。
 
大丈夫です。
 
あなたが幸せになれば、周りの方々も自然と幸せになります。

あなたがあなた自身をまず大切にすると、あなたの中にエネルギーがあふれてきます。

あなたの内面が充実してこそ、他の方を、家族を、本当の意味で大切にできる余裕が出てきます。

あなたに気持ち・体力・エネルギーに余裕があることが、必須条件なのです。
 
 
わかりやすく身近な例をあげてみましょう。

母親が食事作りを「皆のためにやっている」と思っているとします。

この考えで行動していると、息切れします。
 
イヤになってきます。
 
疲れているときなど特に、「あなたたちのためにやっているのよ。わかってるの!?」となりがちです。
 
家族のために、人のために、というと、力が出てこないからです。

 
家族のために・・と思っていると、徐々にあなたの中のエネルギーが枯渇していきます。
 
 
他方で。
 
自分がやりたいから、そうしたいから、自分が食べたい料理を作り、

ついでにちょっと多めに作って皆で食べよう・・・という思考の場合はどうでしょう。
 
楽しく料理が作れますよね。
 
自分が食べたいものを好きなように作るのですから、作っている時間も作業も苦になりません。
 
あなたが楽しく作ったお料理には、あなたの楽しいエネルギーが乗ります。
 
楽しいエネルギーが乗ったお料理は、食べた人にもそのエネルギーが伝わります。
 
あなたが、「美味しい! 私って天才ね ♪ 」と喜んで味わって食べていると、
 
その場の空気も、軽く楽しいものとなります。
 
その波動に共振した家族の方々も、楽しく幸せな時間を過ごせます。
 
おしゃべりもはずむでしょう。
 
 
「あなた達のために作ってあげたのよ」というお料理と、どちらがおいしそうでしょうか?
 
楽しい時間が過ごせるのは、どちらでしょうか?
 
 
「あなた達のために作ってあげたのよ」というお料理を食べて、もし家族が喜ばなかったら?
 
「おいしい」「作ってくれてありがとう」と言わなかったら?
 
ちょっとがっかりしませんか?
 
お料理に限りません。
 
家族間に限らないお話です。
 
もし何となくでも「がっかり」をお感じになったときは、ご自分の中に

どのような気持ちがあったか、少し考えてみることをお勧めします。
 
 
他の人はとりあえず良いのです。
 
まずは、あなたのことを第一にお考えくださいね。
 
すべてはあなたが幸せであってこそ、です。
 

 

真面目な方ほど、やさしい方ほど、がんばりやさんな方ほど、無意識のうちに我慢をしがちです。

 
それはあなたがしたいことですか? 

本当にあなた自身がやりたいことですか? 

やっていて幸せなことですか?

 

ちょっと疲れたな・・ちょっと苦しいな・・と思われたときは、

どうぞやさしく、ご自分に尋ねてみてくださいね。

まずは、自分で自分を、幸せにしてあげましょう。

すべてはそれからです。

 

 
*****
 

【関連記事】
子供の才能をつぶしているのは・・・
我慢は更なる我慢を呼ぶ/堂々と断る大切さ
人をあやつり支配することは簡単? 難しい?
うわさ話が好きな人・ダメ男遍歴・DVをエネルギーで説明すると?
願い事を想像するとき他人を入れても良いか?
間違った接客法を良いと感じる人の、心理・内面の状態とは?
早期教育とは何か? 目的・効果・その理由
大半が勘違いしている、間違った接客法
作った料理を子供が食べたがらないときは、どうすればよい?
健康情報のウソ:逆効果となる便秘対策(一例)

【関連レポート】
【厳選】高次元情報集「神社仏閣・異次元世界」のウソを見抜き真実を知る・20要点の真偽解明
【厳選】高次元情報集:健康知識のウソを見抜き真実を知る「予防接種・健康の要とは」
【厳選】高次元情報集:健康知識のウソを見抜き真実を知る「良い食事とは・食品成分と効能・マウス実験・添加物」