お役立ちコラム

【高次元分析】革製品を持つと動物の念が移る?

高次元情報学の基礎知識
【お役立ちコラム】
思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
 
【質問】 
革製品を持つと動物の念が・・・と言われるので持たないようにしていますが、本当に動物の念が移ったり、影響を受けたりすることはあるのでしょうか?
 
 
【答え】
 
意識しなければ良いです。
 
もちろん念等、あることはあります。
 
すべては波動ですから。
 
ただそこで、「革製品を持つと念が・・」とか「波動が粗くなるから・・」と考えることにより、共振してしまいます。
 
持つなら持つ。
 
持たないなら持たない。
 
しっかりと選んでください。
 
持つと決めたなら、潔く、堂々と持ってください。
 
自分の不満・不安・ストレス発散のために持つというのは、共振してしまうことになります。
 
(周囲にわかりやすい高価な物を持ちたいと思う心理の根底には、それらがあることが多いです。)
 
 
革製品に限らないお話です。
 
持つなら潔く持ち、感謝して所持してください。
 
「持ちたいけれどどうだろう・・いいのかな・・やっぱり・・・でも持ちたいし・・・」とガマンするほうが、波動は重くなります。
 
*****