お役立ちコラム

【高次元分析】赤ちゃんにおしゃぶりはいる? いらない?

高次元情報学の基礎知識

【お役立ちコラム】

思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。

*****

【質問】

おしゃぶりについて。
日本では出っ歯になるという噂で好まれません。
対して、欧州では4~5才になるまでくわえさせている、とのお話もあります。
口呼吸を防ぎ、免疫力を高め、その後の健康状態に良い影響があるという説がありますが本当でしょうか?
 
 
【答え】
必要ありません。
子供が好めば使っても良いですが、子供がいやがれば、当然要りません。
人それぞれです。
  
相手の意思を尊重してください。
  
それは赤ちゃんでも同じです。
   
そもそもおしゃぶりはおっぱいの代替品です。
   
何かをくわえていたいということは、口寂しいということであり、愛情に飢えているということです。
   
とにかくできる限り、子供にくっついていてあげてください。
   
子供の目を優しく見つめ、あなたのあたたかさを伝えてあげてください。
   
それが一番です。