お役立ちコラム

【高次元分析】数字に意味はある? その1 真の支配者層によるミスリードにご注意を

高次元情報学の基礎知識
【お役立ちコラム】
思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
 
【質問】
数字に意味はありますか?
何かの出来事や画像・映像の中に、特徴ある数字や並びを目にします。
いろいろ言われていますが、本当のところはどうなのでしょう?
   
【答え】
真の支配者層(各国首脳といった下っ端ではなく)は、数字に非常に意味を持たせています。
 
マ術には必要なものだからです。
 
(「マ」の漢字は非常に波動が重いです。見るだけでゾッとすると思いますので、片仮名表記とします。)
 
 
彼らは波動を良く知っています。
 
数字にも波動がのっています。
 
数字の波動を使うことで、できることもあります。(良くない意味で)
 
最近は、彼らが数字に意味を持たせていることが有名になってきていることもあり、単に自己顕示欲で見せる場合もあります。
 
 
本来は、本当に良く知っている人は、数字は怖いものであるということを知っています。
 
高次元存在は使いません。
 
そもそも、必要ないからです。
 
 
数字を神秘的なもの・素晴らしいもの・魅力的なものと持ち上げたり、織り込まれているコンテンツ、用いることを推奨する意見にはご注意ください。
 
マ法やマ術も同様です。
 
*****
 
【関連レポート】