お役立ちコラム

【高次元分析】数字に意味はある? その2 ゾロ目の数字やエンジェルナンバーなど

高次元情報学の基礎知識
【お役立ちコラム】 
思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
前記事の続き。
【質問】
ゾロ目に意味はありますか?
ラッキーセブンが3つ並んだトリプルセブンとか、ゾロ目の時刻を見ると何か良いとか、何かのメッセージだとかいう話もあります。
本当なのでしょうか?
エンジェルナンバーはどうでしょう?
 
 
【答え】
 
時間のゾロ目は、厳密には意味はありますが、それほど関係ありません。
 
時間のゾロ目を見ると、バラバラの数字よりなんだかおもしろいですよね?
 
「わー、ゾロ目だ」。
 
それだけです。
 
ハイヤー・セルフが自分に何かを気づかせるために「自分自身の内面に意識を向けよ」という意図で見せることも、ないことはありません。
 
それでもあくまでも「内面に意識を向けよ」です。
 
外の情報に振り回されないようにしましょう。
 
 
3、6、9の数字は並ぶと波動が重いです。
 
一つだけなら大丈夫です。
 
3・6・9の数字はゾロ目を想像するだけでも気をつけてください。
 
イメージするだけで波動が下がります。
 
ラッキーセブンは、誰がそれを良いと言い、広めているのでしょう?
 
それを考えれば、言うまでもないでしょう。
 
 
エンジェル・ナンバーはお遊びです。
 
ごまかしです。
 
 
彼らは波動を知り尽くしています。
 
どうすれば人々の興味を引くか、操れるか、知り尽くしています。
 
 
先入観を取り払い、感性を磨き、自分自身で波動・エネルギーを感じてみてください。
 
軽い波動の数字は何か、ぜひ自分で感じてみてください。
 
自分の感覚で大丈夫です。
 
感覚を磨きましょう。
思考停止は卒業し、本物の知的ゲームを楽しみましょう。
 
 
*****
 
 【関連記事】
【関連レポート】