お役立ちコラム

【高次元分析】刷り込み・3次元思考・思考停止を外す方法

高次元情報学の基礎知識
【お役立ちコラム】
思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
 
【質問】
 
刷り込み・3次元思考から脱する方法を具体的に教えてください。
 
 
【答え】
 
すべてに疑問を持つことです。
 
教えられてきたことと反対の可能性があることを、視野に入れてください。
 
 
私たちは、すべて反対のことを教えられています。
 
「自分には力がない」というのが、一番大きな反対のことです。
 
「こうでないとダメ」「ねばならない」という教えは、すべてあなたたちを3次元の重い波動領域にとどめます。
 
なぜそれを「ねばならない」のでしょうか?
 
全てに対して一度疑問を持ってみてください。
 
 
なぜ朝起きないといけないの?
 
なぜ規則正しい生活をしないといけないの?
 
規則正しい生活は体に良いことなの?
 
なぜ学校へ行かないといけないの?
 
なぜ皆と一緒に同じことをしないといけないの?
 
なぜ先生の言うことを聞かないといけないの?
 
小さなことから疑問を持って行けば、すべて外れていきます。
 
「~しなくてよい」と自分を許してあげると、どんどん刷り込みが外れていきます。
 
 
それでは生きていけない、ですか?
 
生きていけます。
 
なぜ、「ねばならない」があるのでしょうか。
 
皆がバラバラに生活すると管理しにくいからです。
 
管理しやすくするために、同じ行動をとらせるのです。
 
あなたたちを働かせるために。
 
支配・コントロールし搾取するために。
 
 
チャイムがなると、皆一斉に同じ教室に移動する。
 
次のチャイムがなると、皆一斉に次の教室に移動する。
 
休憩も食事の時間も決められています。
 
社会人になっても、形や内容は若干変われど、基本は同じです。
 
羊飼いの笛で動く羊たちと同じです。
  
真の支配者層は自由に生活しています。
 
働いていません。
  
真面目が一番というのも刷り込みです。
 
真面目が精神性を高める?
 
楽しく遊んでばかりいては堕落する?
 
そう刷り込んでおけば、自ら進んで働いてくれます。
 
人のために尽くすことが尊いことである、自己犠牲は素晴らしい等、すべて刷り込みです。
 
支配者層が楽をするためにです。
 
ちなみにここで言う支配者層とは、国のお偉いさんなどのことではありません。
 
それらは単なる羊飼いであり、下っ端に過ぎません。
 
 
疑問を持ち、イヤなことからは少しずつ離れていきましょう。
 
我慢をやめ、好きなことをすれば、波動が高くなります。
 
支配・コントロールという低い波動領域から少しずつ離れることができます。
 
少しずつ、あなたの現実が変わっていきます。
 
楽で生きやすくなっていきます。
 
 
あなたはどのような現実を生きたいですか?
 
まずは意識することから始めましょう。
 
無意識に選んでいる毎瞬の選択を、意識して変えていきましょう。
 
「我慢」「ねばならない」「仕方ない」という物差しではなく。
 
「惹かれるもの」「楽しそうなもの」「好きなもの」という物差しで選んでいきましょう。
 
できる範囲で少しずつ、刷り込みを外していきましょう。
 
*****
 
【関連記事】
  
【関連レポート】