良くあるご質問

Q.質問文の書き方にコツはある?

 Q.質問文は、短くても良いのでしょうか? 長い方が良いのでしょうか? 何かコツはありますか?

 

A.自由に、お好きなように、率直に、ご質問いただければと思います。
 
遠慮や恥ずかしさなどから遠回しな表現をされますと、エネルギー的に

混乱致しますので、精度の点から、お聞きになりたいことを自由に、

ずばりと遠慮なく、お尋ねくださいね。
 
 
特に、目の前の問題やお悩みの場合は、よろしければ詳細に、

状況・内容・疑問・お尋ねになりたい点をお書きいただければと思います。
 
ご自身の推測・ご意見も添えていただきますと、より疑問に沿った回答が可能です。
  

聞いて良かった、一気に理解が進んだ、面白い、もっと知りたい、もっと自分の力を伸ばしたい。

そんな風にお感じいただければと思っております。

ご一緒に高次元知識を増やし、軽い波動領域で人生という大ゲームを楽々クリアして行きましょう。

 

※ごく稀に、内容上お答えすることを控えた方が良いご質問の場合もあります。
その場合はもちろん、その旨を添えてご返金等の対応をさせていただきます。
他質問への変更も可能ですので、都度ご意向を確認の上、適宜対応させていただきます。