お役立ちコラム

【高次元分析】未来人・ウィングメーカーの話はウソ? 本当?

高次元情報学の基礎知識
【お役立ちコラム】
思考停止の殻を破る高次元情報学の基礎知識を、身近な例を用い、Q&A形式で簡潔にわかりやすくお届けします。
 
*****
 
【質問】
未来から来たというウィングメーカーの話は本当でしょうか?
 
 
【答え】
 
未来から来たという人の予言のことですが、まず、未来は山ほどあります。
 
たくさんあります。
 
どの未来から来たかにより、内容は異なります。
 
あなたがその未来を選ばなかったら、あなたは違うタイムラインを体験します。
 
その人が「地震がいついつ起きる」と言っても、それはその地震があったタイムラインから来た人の話です。
 
あなたが違うパラレル・ワールドを選べば、その未来人には会いません。
 
未来から来たからといって、あなたがそこに行くとは限りません。
 
未来の人が予言しようが、過去の人が予言しようが、あなたには全く関係ありません。
 
 
あなたは、あなたが選んだ未来を体験します。
 
それだけです。
 
 
付け加えますと・・・このような耳目をひく話題が出ると、本当だ、いやウソだ、と議論が起こります。
 
議論や討論は重い波動です。
 
また、この手の「謎・不思議・秘密」といったスパイスをまぶすと興味をそそるため、皆わちゃわちゃと騒ぎます。
 
意識も外に向きます。
 
誰がそれを言い出したのでしょう? 誰が絡んでいるでしょう?
 
そこを見れば、つまり・・・そういうことです。
 
*****
 
【関連記事】
 
【関連レポート】